プレスリリース

承認申請

「EGFRリキッド遺伝子解析ソフトウェア」を承認申請

2019-07-11
奈良先端科学技術大学院大学

 奈良先端科学技術大学院大学(学長:横矢直和)先端科学技術研究科 バイオサイエンス領域 疾患ゲノム医学研究室の加藤菊也特任教授は大阪国際がんセンターの呼吸器内科、呼吸器外科との共同研究により、血液中に存在する微量の肺がん遺伝子の異常(変異)を検出する高感度技術を開発しました。株式会社DNAチップ研究所が7月10日に厚生労働省へ本技術(製品名 EGFRリキッド遺伝子解析ソフトウェア、略称 EGFRリキッド)の承認申請を行います。承認されれば、医療現場で使用することができます。