前立腺がん

プレスリリース

前立腺がん治療剤XTANDI® 欧州医薬品庁が適応追加に関する承認申請を受理 第III相ARCHES試験およびENZAMET試験データに基づき転移性ホルモン感受性前立腺がん患者への適応追加を申請

2019-07-24
アステラス製薬

 アステラス製薬株式会社(本社:東京、以下「アステラス製薬」)は、経口アンドロゲン受容体シグナル伝達阻害剤であるエンザルタミド(一般名、製品名:XTANDI®)について、欧州医薬品庁(European Medicines Agency: EMA)から、転移性ホルモン感受性前立腺がんへの適応追加に関する承認申請を受理した旨の通知を受領しました。今後、EMAで医薬品の科学的評価を担当する欧州医薬品委員会が90日の審査期間において本承認申請内容を評価し、EMAに対し承認の可否について勧告を行います。