前立腺がん

プレスリリース

日本における高リスク転移性ホルモン感受性前立腺がん患者の臨床転帰を観察するレジストリ試験を実施

2019-07-29
ヤンセン

 ヤンセンファーマ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:クリス・フウリガン、以下「ヤンセン」)はこのほど、日本における高リスク転移性ホルモン感受性前立腺がん患者を対象とした臨床転帰を観察するレジストリ試験を開始するため、一般社団法人日本泌尿器科学会(事務局:東京都文京区、理事長:大家基嗣、以下「JUA」)とアドバイザー契約を締結しました。この契約に基づき、JUAは研究計画や得られたデータの解析結果の医学的解釈について助言などの支援を行います。本レジストリ試験は、日本の通常診療における高リスク転移性ホルモン感受性前立腺がん患者に対する臨床転帰及び患者報告アウトカム(PRO)を長期に観察することを目的にしています。