全領域

非小細胞肺がん

ニュース

承認情報

薬剤情報

エヌトレクチニブ、米でROS1陽性NSCLCおよびNTRK融合遺伝子陽性がんを適応として承認

2019-08-16
The ASCO Post

FDA Approves Entrectinib for NTRK-Fusion Cancers, ROS1-Positive NSCLC

 米食品医薬品局(FDA)は8月15日、ROS1/TRK 阻害薬エヌトレクチニブについて、NTRK融合遺伝子陽性で他の有効な治療法がないがん患者に対する適応を承認したと発表した。同時にFDAは同薬について、ROS1陽性の転移性非細胞肺がんに対する治療薬としても承認した。
 なお日本では、今年(2019年)6月に「NTRK融合遺伝子陽性の進行・再発の固形癌」を効能・効果として同薬が承認されている。