骨髄腫

プレスリリース

承認情報

ダラツムマブが未治療の多発性骨髄腫へ適応拡大承認

2019-08-22
ヤンセン

 ヤンセンファーマ株式会社は本日(2019年8月22日)、ヒト抗CD38モノクローナル抗体『ダラザレックス®点滴静注100mg』および『ダラザレックス®点滴静注400mg』〔以下、ダラザレックス®、一般名:ダラツムマブ(遺伝子組換え)〕について、未治療を含む「多発性骨髄腫」の効能・効果の追加に係る製造販売承認事項一部変更承認を取得しました。なお、造血幹細胞移植を伴う大量化学療法が非適応で未治療の多発性骨髄腫患者に対し、ダラザレックス®とボルテゾミブ、メルファラン及びプレドニゾロンとの併用療法を対象とするものです。