前立腺がん

プレスリリース

前立腺がんの再発・転移を高精度で検出する最先端画像診断 阪大病院で臨床研究を開始

2019-09-27
大阪大学

【ポイント】
・前立腺がんの特異的抗体を用いたPET診断に関する臨床研究を国内で初めて開始。初回の検査を実施し、従来よりも高精度で再発・転移巣を検出することを確認。
・今後、前立腺がんにおける正確な転移・再発診断につながるだけでなく、将来的には患者さんにとって、最適な治療を提供するための高精度の評価手法になることが期待される。