尿路上皮がん

プレスリリース

アテゾリズマブ、未治療の局所進行/転移性尿路上皮がんに対し白金製剤ベー スの化学療法との併用でPFS延長:第Ⅲ相IMvigor130

2019-10-04
中外製薬

【ポイント】
・IMvigor130 試験は、がん免疫療法を含む併用療法が未治療の局所進行または転移性尿路上皮がん患者さんにおいて良好な結果を示した初めての第 III 相臨床試験
・テセントリク併用療法は、化学療法単独と比較し、患者さんの病気の悪化または死亡のリスクを減少
・本成績は 9 月 30 日に欧州臨床腫瘍学会(ESMO)2019 で発表される