全領域

病理

プレスリリース

がん遺伝子パネル検査後の適応外使用を患者申出療養制度のもと多施設共同研究として実施:国立がん研究センター中央病院

2019-10-08
国立がん研究センター

 国立研究開発法人国立がん研究センター中央病院は、がん遺伝子パネル検査で治療候補となり得る遺伝子異常が見つかったものの既承認薬による治療や未承認薬による治験等の選択肢がない患者さんに対して、既承認薬を適応外使用しその治療効果を検討する臨床研究を実施します。