乳腺

プレスリリース

ベージニオ® (アベマシクリブ)MONARCH2試験においてホルモン受容体陽性HER2陰性進行再発乳癌の全生存期間を有意に延長

2019-10-10
日本イーライリリー

【ポイント】
・内分泌治療中または治療後に進行または転移した女性患者を対象とした MONARCH2 試験において、ベージニオとフルベストラントの併用療法は全生存期間を中央値で 46.7 ヵ月に延長し、フルベストラント単剤療法の 37.3 ヵ月と比較して有意な延長を示しました。
・全生存期間の延長は、癌の早期再発または肝転移や肺転移等の内臓転移のある予後不良因子を有する女性患者を含め、サブグループ間で一貫していました。
・今回のデータは、欧州臨床腫瘍学会学術集会2019(ESMO2019)のプレジデンシャル・シンポジウムで発表されると同時に、JAMA Oncologyにも掲載されました。