非小細胞肺がん

プレスリリース

承認情報

ゲムシタビン点滴静注用200mg「NK」・同1g「NK」の非小細胞肺癌に対する用法・用量追加承認

2019-10-23
日本化薬

日本化薬株式会社(本社:東京、代表取締役社長: 涌元厚宏、以下「日本化薬」)は、本日、厚生労働省より 代謝拮抗性抗悪性腫瘍剤 ゲムシタビン点滴静注用200mg「NK」・同1g「NK」について、非小細胞肺癌に対する用法・用量追加に係る医薬品製造販売承認事項一部変更承認を取得いたしました。 今後、同社は同試験のデータの全評価を完了させ、これらの結果を今後の学会で発表するとともに、そのデータを規制当局に提出する意向だという。