免疫療法

プレスリリース

新規抗HER3抗体薬物複合体U3-1402と免疫CP阻害薬の併用が有効か

2019-10-30
近畿大学

開発中の薬剤と既存薬の併用でがん細胞を攻撃する 免疫システムの活性化を非臨床試験で確認

 近畿大学医学部内科学教室(腫瘍内科部門)医学部助教 原谷浩司、講師 米阪仁雄、主任教授 中川和彦らを中心とする研究チームは、第一三共株式会社が、がん治療を目的に開発中の「U3-1402」と、免疫細胞を活性化させる「免疫チェックポイント阻害薬」の併用治療が有用である可能性を非臨床試験において確認しました。