全領域

病理

プレスリリース

抗がん薬の副作用を高精度に予測:コンピュータシミュレーションと数理モデルで

2019-11-19
神戸大学

 神戸大学医学部附属病院の髙岡裕准教授らの研究グループは、薬物代謝酵素の異常で起きる抗がん剤の薬物有害反応 (副作用) を分子シミュレーションと数理モデル化によって明らかにし、非常に高精度の副作用予測を可能にしました。