脳腫瘍

乳腺

消化器

泌尿器

希少がん

病理

プレスリリース

血液1滴から13種類のがんを99%の精度で検出する技術を開発

2019-11-25
東芝

 株式会社東芝は、血液中のマイクロRNAを使った簡便で高精度ながん検出技術を開発しました。当社独自の電気化学的なマイクロRNA検出技術を活用することで、すい臓がん、乳がんなど13種類のがんの患者と健常者を2時間以内に99%の精度で網羅的に識別できることを研究開発レベルで確認しました。本成果は、当社と東京医科大学および国立研究開発法人国立がん研究センター研究所の共同研究によるものです。当社は今後、早期の社会実装に向けて、2020年から実証試験を進めてまいります。