肝がん

免疫療法

プレスリリース

肝細胞がん患者さんにおける全生存期間の延長を示した テセントリクとアバスチンの併用療法のピボタル試験成績を発表【ESMO Asia 2019】

【ポイント】
・切除不能な肝細胞がん(HCC)患者さんの治療において、ソラフェニブと比較し OS(overallsurvival: 全生存期間)および PFS(progression free survival: 無増悪生存期間)の改善を示した初めてのがん免疫療法による第 III 相臨床試験IMbrave150
・本試験成績は欧州臨床腫瘍学会アジア大会(ESMO ASIA)2019 のプレジデンシャルセッションにて発表

2019-11-25
中外製薬