全領域

膵臓がん

プレスリリース

がん抑制型miRNA-634を創薬シーズとした核酸抗がん製剤を開発

ポイント
・ヒトマイクロRNA(microRNA : miR)であるmiR-634が、膵臓がんを含む様々ながん種に対して、非常に強力な抗がん作用を有することを明らかにした。
・合成二本鎖miRNA-634をLNP(lipid nanoparticle)に内包したmiR-634-LNP製剤を開発した。
・膵臓がんの担がんマウスにおいて、miR-634-LNPの全身投与によるがん細胞へのmiR-634の送達と抗腫瘍効果が確認された。
・本研究の成果は、マイクロRNAを用いた新たな核酸抗がん薬の実用化につながることが期待される。

 本研究成果は科学誌「Molecular Therapy-Nucleic Acids」の2019 年 11 月 26 日オンライン版に掲載された。

2020-01-09
東京医科歯科大学