骨髄腫

プレスリリース

承認情報

骨髄増殖性腫瘍のJAK2V617F遺伝子変異検査が保険診療で可能に

 シスメックス株式会社(本社:神戸市、代表取締役会長兼社長 CEO:家次 恒 以下「シスメックス」)は、2018年12月19日に製造販売承認を取得した「ipsogen JAK2 DX試薬」の販売を開始したことをお知らせします。本製品は、血液のがんと言われる造血器腫瘍性疾患のうち、真性赤血球増加症(以下、「PV」)、本態性血小板血症(以下、「ET」)および原発性骨髄線維症(以下、「PMF」)の診断に有用なJAK2V617F遺伝子※1の変異量を測定する遺伝子検査キットです。
 また本製品は、日本で初めてPV、ETおよびPMFの診断補助を目的とし、2020年1月1日付で保険適用を受けました。今後は保険診療下での検査が可能となることから、より多くの患者さんに対して受診機会が拡大することが期待されます。

2020-01-09
シスメックス