非小細胞肺がん

プレスリリース

FDA、METex14変異NSCLCの初の治療薬としてMET阻害剤capmatinibを優先審査品目に指定

 ノバルティス(スイス・バーゼル)は本日、米国食品医薬品局(FDA)がcapmatinib(INC280)の新薬承認申請(NDA)に対する優先審査を受理し、これを許可したと発表した。capmatinibはMETエクソン14スキッピング(METex14)変異を有する局所進行性または転移性のNSCLCの未治療患者および治療歴のある患者の治療薬として審査が行われているMET阻害剤。承認されれば、特に予後の不良な肺がんのひとつであるMETex14変異を有する進行NSCLCを標的とする初の治療法となる。

2020-03-02
ノバルティス