乳腺

論文紹介

牛乳摂取で乳がんリスクが増加【Int J Epidemiol】

Long-Term Outcomes and Retreatment Among Patients With Previously Treated, Programmed Death-Ligand 1‒Positive, Advanced Non‒Small-Cell Lung Cancer in the KEYNOTE-010 Study

Int J Epidemiol 2020年2月25日オンライン版

 5万2,795人の北米人女性(平均年齢57.1歳)を対象に食事と乳がん罹患を検討。フォローアップ中に1,057例の浸潤性乳がんの罹患が認められ、大豆製品の摂取と乳がん罹患については相関がなかったが、乳製品の摂取と乳がん罹患については有意な相関が認められ、成分無調整牛乳および低脂肪牛乳でも同様であった。

・乳製品摂取カロリー(10パーセンタイル群 vs. 90パーセンタイル群)
 HR 1.22 (95%CI 1.05〜1.40、P=0.008)

・牛乳摂取カロリー(10パーセンタイル群 vs. 90パーセンタイル群)
 HR 1.50(95%CI 1.22〜1.84、P<0.001)

 チーズとヨーグルトの摂取と乳がん罹患は相関せず、牛乳を豆乳に変更すると乳がんリスクは低下した(HR 0.68、95%CI 0.55〜0.85)。

2020-03-03
International Journal of Epidemiology