原発不明がん

全領域

病理

プレスリリース

がん研の原発不明がんクラウドファンディングが目標達成、ネクストゴールに挑戦

 がん研究会は、原発不明がんの治療法の解明に向けて全ゲノム解析をはじめとしたマルチオミックス解析を計画し、2020年1月21日〜4月20日に実施するクラウドファンディングにより2,000万円の資金調達を目指していたが、2月18日に目標の2,000万円に到達し、ネクストゴールとして3,300万円の資金調達を目指すことを発表した。
 同会は「当初目標の2,000万円は最低限の研究を進めるために必要な金額として設定しており、議論を重ねてネクストゴールに挑戦することを決定した。簡単に達成できる目標ではないことは重々承知しているが、原発不明がんのメカニズム解明のための研究費を集めるべく、あらためて皆さまにお力を分けていただきたい」と述べている。
 なお、追加資金の用途については、当初予定されていた原発不明がんの全ゲノム解析に加え、がん細胞周囲の免疫関連細胞の解析が計画されているという。

関連記事:「がん研、原発不明がんの全ゲノム解析への支援呼びかけ

2020-03-04
がん研究会