骨髄腫

プレスリリース

承認情報

イキサゾミブ、多発性骨髄腫における自家造血幹細胞移植後の維持療法治療薬として国内承認

 武田薬品工業は、このたび、「ニンラーロ®」(一般名:イキサゾミブクエン酸エステル)について、多発性骨髄腫における自家造血幹細胞移植後の維持療法の治療薬として、厚生労働省より製造販売承認事項一部変更承認を取得しましたのでお知らせします。
 今回の承認は、主に、ランダム化プラセボ対照二重盲検多施設共同国際臨床第3相試験であるTOURMALINE-MM3試験の結果に基づくものです。

2020-03-25
武田薬品工業