子宮がん

プレスリリース

承認情報

ロシュのCINtec PLUS Cytologyキットが米で承認:子宮頸前がん病変の検出向上に

【ポイント】
・次世代の細胞診検査として、子宮頸部前がん病変の可能性のあるHPV陽性者へ追加情報を提供します。
・HPV検査陽性時のトリアージ検査として使用する場合、細胞診検査よりも感度が高く、子宮頸部前がん病変の検出の向上に役立ちます。
・HPV併用検診におけるHPV陽性/ 細胞診陰性の女性のトリアージ用途として、FDAによって承認された最初のバイオマーカーベースのテストは、患者管理を導く新しいオプションを臨床医に提供します。
・本製品の発売は、「予防可能な子宮頸がんを排除する」という世界保健機関(WHO)の目標を支援します。

2020-03-30
ロシュ・ダイアグノスティックス