全領域

その他

プレスリリース

国がん中央病院、新たに医師1名と看護師1名がCOVID-19陽性と発表

 国立がん研究センター中央病院の職員2名の新型コロナウイルスの感染を3月27日に確認し、当該職員と接触のあった患者さん63名と、職員95名、合計158名(注1)を検査対象としPCR検査を進めております。(注1:その後の調査により検査対象を追加しています。)
 昨日3月30日時点で、患者さん39名、職員21名の検査を終了し、その結果、患者さんは全て陰性、職員については陰性19名、陽性2名(看護師1名、医師1名)であることを確認しました。

 また、診療については、このような状況を踏まえ、安全の確認ができるまで、通院・入院ともに新規の患者さんの受け入れを中止いたします。既に予約されている方々については、日程等のご相談をさせていただいております。なお、当該医師の立ち入りエリアの消毒は既に完了しておりますので、再診患者さんの診察は通常通り実施いたします。

2020-03-31
国立がん研究センター