前立腺がん

プレスリリース

ダロルタミド、nmCRPCの新規治療薬としてEUで販売承認を取得

 独バイエル社は2020年3月30日、欧州委員会が経口アンドロゲン受容体阻害剤(AR阻害薬)である Nubeqa®(ニュベクオ®、一般名ダロルタミド)のEUでの販売を承認したと発表しました。
 バイエルとフィンランドを拠点としたグローバル製薬企業オリオン・コーポレーションが共同開発した本剤は、転移リスクが高い、非転移性去勢抵抗性前立腺がん(nmCRPC)の適応で承認を受けました。バイエルは全世界での販売を担当し、フランス、ドイツ、イタリア、スペイン、英国、スカンディナビア、フィンランドなど特定の欧州市場ではバイエルとオリオン・コーポレーションが共同でプロモーションを行います。

2020-04-07
バイエル