全領域

その他

プレスリリース

国がん中央病院、COVID-19陽性職員と接触のあった職員・患者全員の陰性を確認

 国立がん研究センター中央病院では、3月27日に職員2名(看護師2名)、3月30日に職員2名(看護師1名、医師1名)、4月1日(医師1名)の新型コロナウイルスの感染を確認し、当該職員と接触のあった患者さん67名と、職員166名のPCR検査を進めておりました(その後の調査により検査対象を追加しています)。また、これに伴い中央病院では、新規患者さんの受け入れを中止しています。

 この度、検査を実施した患者さんと職員の陰性を確認しましたのでご報告いたします。今後、最終接触日より各々2週間の健康観察を実施し、問題がなければ全員の健康観察終了後の4月14日より新規患者さんの受け入れを再開します。

2020-04-07
国立がん研究センター