胆管がん

プレスリリース

承認情報

FoundationOne CDx、胆管がん治療薬pemigatinibのコンパニオン診断薬としてFDA承認

FDA Approves First Targeted Treatment for Patients with Cholangiocarcinoma, a Cancer of Bile Ducts

 米・Foundation Medicine社は4月17日、既治療のFGFR2融合/再編成を有する局所進行・転移性胆管がんに対する初めての分子標的薬である線維芽細胞増殖因子受容体(FGFR)阻害薬pemigatinibが迅速承認されたことを受け、pemigatinibのコンパニオン診断薬としてFoundationOne® CDxが承認されたことを発表した。

関連記事:「FGFR2陽性胆道がんへのFGFR阻害薬pemigatinibが米で承認:胆道がん初の分子標的治療薬に

2020-04-22
Foundation Medicine