非小細胞肺がん

プレスリリース

承認情報

MET ex14陽性肺がんに対する初の治療薬capmatinibが米で迅速承認

 米国食品医薬品局(FDA)は2020年5月6日、間葉上皮移行エクソン14スキッピング(MET ex14)変異を有する進行転移性非小細胞肺がん(NSCLC)に対してMET阻害薬capmatinibを迅速承認した。本承認は第Ⅱ相試験GEOMETRY mono-1の結果に基づく。また、capmatinibに対するコンパニオン診断薬としてFoundationOne CDxも合わせて承認された。

関連記事:「MET阻害薬capmatinib、METエクソン14スキッピング変異陽性の進行NSCLCを適応として米で承認申請

2020-05-07
FDA