白血病

プレスリリース

承認情報

承認申請

ダウノルビシン、急性白血病の標準治療に合わせた用法・用量一部変更承認申請

 Meiji Seika ファルマ株式会社は、抗悪性腫瘍剤「ダウノマイシン®静注用20mg(ダウノルビシン)」について、急性白血病の標準療法に合わせた用法・用量一部変更承認申請を行いましたのでお知らせします。

 ダウノルビシンは1970年に急性白血病の治療薬として承認され、現在日本を含む世界20カ国以上で販売されています。ダウノルビシンを含む化学療法レジメンは、急性白血病の標準療法として国内外の診療ガイドラインで推奨されています。今回の申請は、標準療法で用いられる用法・用量に合わせるため、診療ガイドラインおよび公表論文などの公知情報に基づいています。

2020-05-07
Meiji Seika ファルマ