非小細胞肺がん

免疫療法

ニュース

承認情報

薬剤情報

ニボルマブ+イピリムマブ、PD-L1発現が1%以上のmNSCLCの一次治療で米承認

FDA approves nivolumab plus ipilimumab for first-line mNSCLC (PD-L1 tumor expression ≥1%)

 米食品医薬品局(FDA)は5月15日、抗PD-1抗体ニボルマブ+抗CTLA-4抗体イピリムマブの併用療法について、PD-L1の発現が1%以上で、かつEGFR遺伝子変異およびALK融合遺伝子の変異が認められない転移性非小細胞肺がん(mNSCLC)の一次治療における適応を承認したと発表した。同時に、同併用療法のコンパニオン診断薬として、PD-L1 IHC 28-8 pharmDxも承認された。

2020-05-18
FDA