前立腺がん

プレスリリース

承認情報

薬剤情報

HRR陽性のmCRPCに対するオラパリブが米で承認

FDA approves olaparib for HRR gene-mutated metastatic castration-resistant prostate cancer

 米国食品医薬品局(FDA)は5月19日、PARP阻害薬オラパリブについて、生殖細胞系列または体細胞系列に相同組換え修復(HRR)関連遺伝子変異を認め、かつ前治療としてエンザルタミドまたはアビラテロンによる治療を受けた後に病勢進行を認めた転移性の去勢抵抗性前立腺がん(mCRPC)を適応に承認したと発表した。
 同時に、HRR関連遺伝子変異を有するmCRPC患者選択のためのコンパニオン診断薬としてFoundationOne CDxが、また生殖細胞系列のBRCA1/2遺伝子変異を有するmCRPC患者選択のためのコンパニオン診断薬としてBRACAnalysis CDxが承認された。

2020-05-20
FDA