その他

前立腺がん

プレスリリース

米FDA、武田薬品に対して警告書

 当社は、2019年11月の光工場の定期査察に関し、米国食品医薬品局(FDA)からWarning letterを受領しました。

 定期査察後、FDAから、手順および管理に関していくつかの技術的な指摘がありました。査察後、当社は直ちに包括的な是正・予防措置(CAPA)プランを策定・実行するとともに、FDAに毎月進捗状況を報告しています。

 さらに、当社は、目標期限内にFDAに回答いたします。

 当社は確固たる品質基準を守ってきた確かな歴史を有しており、FDAと緊密に連携し、この状況を適時に改善するよう努めてまいります。当社にとって患者さんは最優先事項であり、本件は患者さんの安全に影響はないと考えています。当社は、製品供給が滞らないよう、日々モニターを続けてまいります。

関連記事リュープロレリンの欠品および長期的な出荷調整継続について

2020-06-18
武田薬品工業