非小細胞肺がん

プレスリリース

オシメルチニブ服用患者の治療管理をサポートするアプリを開発

 アストラゼネカ株式会社は、肺がん治療薬であるタグリッソ®(一般名:オシメルチニブ)による治療を受ける患者さんの治療管理をサポートするアプリ「T-ダイアリー」の提供を本日より開始したことをお知らせいたします。

 近年では、肺がん患者さんに多いご高齢者においてもスマートフォンの保有率が高くなっています。また、就業を継続しながら治療を受ける患者さんも増えきていることから、より利便性の高い、即時性のあるデバイスによる治療管理や情報提供のニーズが高くなっています。T-ダイアリーをご利用いただくことで、患者さんは服用状況、体調の変化、症状などをアプリ上で一元管理できるとともに、症状に対するセルフケア法など、タグリッソによる治療を継続するにあたり必要となるさまざまなサポート情報をアプリから直接得ることが可能となります。

【T-ダイアリーの機能】
・服用日記
タグリッソの服用状況、体調や症状の記録をすることにより自己管理の習慣化をサポート

・振り返り
服用および症状など、記録した内容を1週間毎に表で振り返ることが可能。記録を見直すことで、症状が起こりやすいタイミングの把握や、医療従事者に治療経過を伝えることをサポート

・副作用に対するセルフケア
症状に応じたケアの仕方に関する情報・動画

・緊急時連絡先の登録
医療施設や薬局、家族の番号を登録し、緊急時などにアプリ上から直接発信ができる

・サポート情報リンク集
治療を受ける上で役に立つ情報を掲載しているWebサイトへの簡単アクセス

2020-06-30
アストラゼネカ