乳腺

非小細胞肺がん

プレスリリース

DS-1062の第Ⅰ相試験、NSCLCに加えトリプルネガティブ乳がんを追加

 第一三共株式会社は、現在実施中のDS-1062〔TROP2に対する抗体薬物複合体(ADC)〕の第1相臨床試験において、手術不能の進行・転移性トリプルネガティブ乳がん患者への最初の投与を開始しましたので、お知らせいたします。

 本試験は、日米において、手術不能の進行・転移性非小細胞肺がんを対象に実施しておりますが、今般、トリプルネガティブ乳がんの患者群を追加し、患者への投与を開始しました。今後、約40名のトリプルネガティブ乳がん患者を登録する予定です。

 安全性の評価項目には、用量制限毒性および重篤な有害事象が含まれ、有効性の評価項目には、客観的奏効率、奏効期間、病勢コントロール率、無増悪生存期間や全生存期間等が含まれます。

肺がんを含む様々ながん細胞の細胞膜上に過剰発現し、がん細胞の増殖促進、転移、薬剤への耐性獲得等に関与

2020-07-03
第一三共