非小細胞肺がん

論文解説

医師注目

【NEJ026】EGFR陽性非小細胞肺癌でのエルロチニブ+ベバシズマブの効果予測因子としての血漿EGFR遺伝子変異 - キュート先生の『肺癌勉強会』

推薦記事 田中希宇人 氏 川崎市立川崎病院 呼吸器内科 医長

『Evaluation of plasma EGFR mutation as an early predictor of response of erlotinib plus bevacizumab treatment in the NEJ026 study』(EBioMedicine 2020;57:102861)より まとめ 治療開始時に血漿EGFR変異が検出されない症例が無増悪生存期間が延長する 要約 〇『NEJ026試験』の結果から、EGFR遺伝子変異陽性非小細胞肺癌においてエルロチニブ+ベバシズマブ併用療法は無増悪生存期間が延長することが示された。 〇この『NEJ026試験』では治療…

2020-07-29
肺癌勉強会