骨髄腫

プレスリリース

オンコノバ社のrigosertib、新型コロナウイルス感染症に対する試験参加を米で申請

 シンバイオ製薬株式会社は、抗がん剤「rigosertib」のライセンサーとして骨髄異形成症候群(MDS)に注力すると同時に新規抗がん剤の発見と開発に注力するバイオ製薬企業のオンコノバ社が、2020年7月27日(米国東部時間)に、リゴセルチブによる新型コロナウイルス感染症(COVID-19)患者を対象とする試験について米国立衛生研究所(NIH)の資金提供を得ることを目的とした申請を米国立アレルギー感染症研究所(NIAD)へ提出しましたのでお知らせいたします。

 オンコノバ社は最近の前臨床試験においてrigosertibが新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)の複製を阻害する興味深い作用が認められた一方で、オンコロジー分野に集中する企業として株式の希薄化を伴わない資金の裏付けがなされた場合に限り、COVID-19を対象とした試験を推し進める意向を表明しています。

2020-07-31
シンバイオ製薬