骨髄腫

プレスリリース

骨髄異形成症候群に対するrigosertibの第Ⅲ相試験、必要生存イベント数に到達

 シンバイオ製薬株式会社(本社:東京都)は、抗がん剤「rigosertib」のライセンサーとして骨髄異形成症候群(MDS)に注力するバイオ製薬企業であるオンコノバ社が、2020年7月29日(米国東部時間)に、rigosertib注射剤国際共同第Ⅲ相試験(INSPIRE試験)において必要生存イベント数(required number of survival events)に到達したことを発表しましたのでお知らせいたします。

 オンコノバ社は、2020年第3四半期中のトップラインデータの公表を想定しており、主要評価項目の結果について、入手後速やかにプレスリリースおよびそれに続いて電話会議で開示を行い、年後半の主要学会において全てのデータを発表する予定です。

2020-07-31
シンバイオ製薬