乳腺

消化器

その他

論文解説

医師注目

新型コロナパンデミック状況下によるがん診療や検診の中止で非小細胞肺癌の5年後の死亡は4.8-5.3%増加 - キュート先生の『肺癌勉強会』

推薦記事 田中希宇人 氏 川崎市立川崎病院 呼吸器内科 医長

『The impact of the COVID-19 pandemic on cancer deaths due to delays in diagnosis in England, UK: a national, population-based, modelling study』(Lancet Oncology 2020, published Online Jul. 20)より まとめ イギリスのデータから新型コロナパンデミック状況下によるがん診療や検診の中止で非小細胞肺癌の5年後の死亡は4.8-5.3%増加する 要約 〇イギリスでは2020年3月に全国的にロックダウンの措置が導入され、…

2020-08-03
肺癌勉強会