大腸がん

プレスリリース

リキッドバイオプシーによる大腸がんRAS遺伝子変異検査が保険適用に

 シスメックス株式会社は、RAS遺伝子変異検出キット「OncoBEAM RAS CRCキット」を用いた、血液を対象とする大腸がんRAS遺伝子変異検査が2020年8月1日から保険適用されたことをお知らせします。
 腫瘍組織の一部を採取して行う生体検査(生検)が難しい場合でも、血液を検体として用いるため、患者さんの身体的・精神的負担が少なく、かつ必要なタイミングで RAS 遺伝子変異検査を実施することが可能となり、抗EGFR抗体薬投与の最適化が期待されます。また、このたびの保険適用を受け、より多くの患者さんに対して医師が適切な治療方針を判断するための検査をお届けすることが可能となります。

2020-08-03
シスメックス