その他

プレスリリース

BMS、がん領域の医療従事者向けLINE公式アカウントを開設

 ブリストル・マイヤーズ スクイブ株式会社は、LINE株式会社が提供する「LINE」上に公式アカウントを開設し、がん領域を対象に、医療従事者向けの医薬品関連情報提供を8月5日より開始しました。

 新型コロナウイルス感染症の影響を受け、医薬品の情報収集・提供活動においてオンラインセミナーやEメールといったデジタルツールの活用が急速に進むなど医療従事者とのコミュニケーションを取り巻く環境が変化しています。これらの状況を踏まえ、当社はMRによる訪問など従来のコミュニケーション方法とデジタルを融合させた新たな情報提供モデルの構築を進めてきました。

 LINE公式アカウントの開設により、医療従事者は情報入手のチャネル選択肢が増えるとともに、知りたい情報をWEBで検索することなく、より簡便にかつタイムリーに入手でき、わずかな時間でコンテンツの確認が可能となるなど利便性の向上が期待されます。また当社担当MRの訪問をリクエストすることも可能です。今後は、がん領域に加え他の疾患領域に対応できるようサービスの拡充を図る予定です。

 BMS(医療従事者)LINE公式アカウントについての詳細情報は8月5日から公開されたウェブサイト(https://www.bmshealthcare.jp/BMS_LINE_LP)をご覧ください。

2020-08-06
ブリストル·マイヤーズ スクイブ