乳腺

プレスリリース

乳がん患者に対するPRDM14を標的とした核酸医薬候補の医師主導第Ⅰ相試験(First In Human試験)を開始

 公益財団法人がん研究会有明病院は、東京大学医科学研究所、札幌医科大学、公益財団法人川崎市産業振興財団ナノ医療イノベーションセンター(以下「iCONM」)、慶應義塾大学病院、およびナノキャリア株式会社(開発時はアキュルナ株式会社)と共同研究を進めてきたsiRNA核酸医薬候補である乳がん治療薬(SRN-14/GL2-800)を用いて、医師主導治験(First In Human試験)を令和2年9月2日より開始いたしました。

2020-09-02
がん研有明病院