大腸がん

プレスリリース

HER3発現大腸がんに対する抗体薬物複合体U3-1402の第Ⅱ相臨床試験が開始

 第一三共株式会社は、切除不能な大腸がん患者を対象としたU3-1402〔HER3に対する抗体薬物複合体(ADC)〕の第Ⅱ相臨床試験において、最初の患者への投与を開始しましたので、お知らせいたします。

 本試験は、前治療歴のある切除不能な大腸がん患者を対象とした第Ⅱ相臨床試験で、HER3高発現と低発現の2つの患者群に分け、本剤の安全性と有効性を評価します。

 本試験の主要評価項目は客観的奏効率であり、副次評価項目には、病勢コントロール率、奏効期間、無増悪生存期間および全生存期間等が含まれます。米国、欧州および日本において最大約80名の患者を登録する予定です。

2020-09-15
第一三共