EHA

第23回欧州血液学会年次総会にて再発/難治性慢性リンパ性白血病を 対象とした、venetoclaxとリツキシマブ(遺伝子組換え)併用第Ⅲ相MURANO試験で得られた微小残存病変に関する新たなデータを発表【アッヴィ】

・ベネトクラクス+リツキシマブ(遺伝子組換え)併用投与群(194例)において併用療法終了時点で微小残存病変陰性(uMRD)を達成した121例のうち、追跡調査13.8カ月時点で83%(100例)がuMRDを維持し増悪せず […]


FLT3 阻害薬キザルチニブが再発・難治性の急性骨髄性白血病患者を対象とした 第Ⅲ相試験でOS延長、欧州血液学会(EHA)で発表【第一三共】

第一三共株式会社(本社:東京都中央区、以下「当社」)は、キザルチニブ(FLT3 阻害剤、以下「本剤」)の再発または難治性の急性骨髄性白血病(以下「AML」)患者を対象とした第3相臨床試験(QuANTUM-R試験、以下「本 […]