利用規約

第1条 目的

Oncology Tribune(オンコロジートリビューン)利用規約(以下「本規約」といいます。)は、株式会社メディカルトリビューン(以下「当社」といいます。)が「Oncology Tribune」の名称にて提供するウェブメディア(以下「本サービス」といいます。)の利用条件を定めるものです。本サービスの利用者(以下「ユーザー」といいます。)は、本規約を遵守しなければ本サービスを利用できません。

第2条 著作権

1.本サービス(ただし本サービスにおいて閲覧できる当社の提携先が配信するニュース記事の本文及び付帯写真(合わせて「コンテンツ」といいます。)を除きます。)に関わる著作権、商標権その他の一切の知的財産権及びその他の財産権は、当社に帰属します。コンテンツ(ユーザー発信情報(コメント等)を除きます。)に関わる著作権、商標権その他の一切の知的財産権及びその他の財産権は当社の提携先その他の権利者に帰属します。

2.ユーザーが本サービスのコンテンツを、内容を変形・変更・加筆修正等して利用することは一切認められず、また、本サービス内のコンテンツの引用につきましては著作権法が規定する範囲に限られます。

3.ユーザー発信情報に関わる著作権、商標権その他の一切の知的財産権及びその他の財産権は、すべて情報を投稿したユーザーに帰属します。ただし、ユーザーは本サービスの利用により、当社に対して、ユーザー発信情報の国内外における複製、公衆送信、頒布、翻訳・翻案等、投稿したコンテンツを利用する権利(当社から第三者に対する再使用許諾権を含みます。)を、当該著作権の存続期間の満了日まで、無償で利用することを許諾したこととなり、当社はかかる利用権を取得します。この場合、ユーザーは、ユーザー発信情報に関する著作者人格権を当社又は当社が再使用を許諾した第三者に対して、行使しないものとします。

4.ユーザーが、本サービス内のコンテンツをインターネット等の電子的なメディア等に掲載を希望する場合は、必ず当社に連絡、相談しなければなりません。

第3条 ユーザー発信情報(コメント等)

1.ユーザー発信情報には多数の個人や組織が発信する情報、見解、意見、及び提言が含まれています。当社は、特定のユーザー発信情報に対して肯定、否定、又はなんらかの立場をとること、意見をすることは行いません。

2.当社は、ユーザー発信情報の審査、編集を行いません。ただし、当社が法令もしくは本規約に違反し又は違反するおそれがあると認めた場合は、当社はユーザー発信情報の内容を確認したうえで、予告なくユーザー発信情報を削除し、本サービス又はユーザー発信情報を利用できないようにすることができます。なお、当社はユーザー発信情報の内容確認を義務として負うことはありません。

3.ユーザーは、ユーザー発信情報を自らの判断と責任で閲覧、利用する事に同意します。

4.ユーザーは、自身が本サービスに投稿したユーザー発信情報に対し、第三者の権利を侵害せず、また法令等にも違反しないようにすることを保証します。これらの権利又は法令等には、知的財産権やプライバシー権を含みますが、これらに限定されません。

5.ユーザー発信情報のコメントが本規約に違反しており、かつ権利侵害・誹謗中傷・いやがらせ等を受けた本人からの通報があった場合には、原則として事前通告なく削除いたします。

第4条 個人情報の取り扱い

1.ユーザーの個人情報の取扱いに関しては、本規約のほか、当社のプライバシーポリシーに従って、適切に管理します。

2.本サービスに会員登録したユーザーは、いつでもアカウントを削除して退会することができます。退会したユーザーの個人情報は、個人情報保護法その他の関連法規及びプライバシーポリシーにしたがって処理します。なお、第2条第3項に基づき当社が取得したユーザー発信情報の利用権は、ユーザーの退会後も有効に存続します。

第5条 禁止事項

ユーザーは、本サービスの利用にあたり、以下の行為を行ってはならず、また行わないことを保証します。

①当社又は第三者の権利(著作権その他の知的財産権、名誉権、プライバシー権、その他法令上又は契約上の権利等)を侵害する行為、又はそのおそれのある行為

②法令、公序良俗に反する行為(過度に暴力的な表現、露骨な性的表現、その他反社会的な内容を含み他人に不快感を与える表現を投稿、掲載、公開、送信する行為を含む。)又はそのおそれのある行為

③他のユーザー又は第三者に不利益を与える行為(第三者になりすます行為、意図的に虚偽の情報を流布させる行為、第三者の個人情報・登録情報・利用履歴の収集・開示又は提供する行為、他ユーザーの本サイト利用を妨害する行為等を含む。)、又はそのおそれのある行為

④本サービスの運用を妨げる行為、又はそのおそれのある行為

⑤当社又は本サービスの信用を毀損する行為(当社になりすます行為、営利や異性との交際を目的とした本サイトの利用行為を含む。)、又はそのおそれのある行為

⑥本サービスに含まれるソフトウェア情報および著作物について、リバースエンジニアリング、逆コンパイル、又は逆アセンブルする行為

⑦当社のネットワークおよび本サービスを提供するにあたり使用しているインターネットサーバ(以下「対象設備」といいます。)に不正にアクセスし、又は蓄積された情報を不正に書換えもしくは消去する行為

⑧対象設備にウイルス等の有害なコンピュータプログラム等を送信する行為

⑨対象設備に必要以上の負荷をかける行為

⑩法令、裁判所の判決、決定もしくは命令、又は法令上拘束力のある行政措置に違反する行為

⑪反社会的勢力に対する利益供与その他の協力行為

⑫宗教活動又は特定団体もしくは投資活動への勧誘行為

⑬その他、当社が不適切と判断する行為

第6条 免責事項

1.当社は本サービス上のコンテンツの内容について妥当性や正確性について保証せず、いかなる責任も負いません。

2.本サービス上のコンテンツや URL は予告なしに変更又は中止されることがあります。

3.理由の如何に関わらず、情報の変更及び本ウェブサイトの運用の中断又は中止によって生じるいかなる損害についても責任を負いません。

4.本サービスに関して、当社の過失による債務不履行又は不法行為に起因してユーザーに損害が生じた場合、損害発生月にユーザーが当該サービス利用のため費消した回線費用の額を上限として、賠償するものとします。なお、この場合において、当社は、ユーザーに発生した使用機会の逸失、業務の中断、又はあらゆる種類の損害(間接損害、特別損害、付随損害、派生損害、逸失利益を含む)に対して、たとえ当社がかかる損害の可能性を事前に通知されていたとしても、当社は一切責任を負いません。

5.本規約はユーザーの事前承諾を得ることなく変更できるものとします。規約の変更は、個別に通知することはせず、当社が運営するウェブサイトの適宜の場所への掲示その他、当社が適当と判断する方法により行い、その時点から効力を生じるものとします。ユーザーは、変更後に本サービスを利用することで、変更後の規約内容に同意したものとみなされます。

第7条 リンク及びバナーについて

本サイトからリンクを貼っている第三者のウェブサイト(以下「リンクサイト」)の内容およびリンクサイトの利用により、ユーザーが損害を被ることがあっても、当社はいかなる責任も負いません。

第8条 準拠法

本規約は、日本法に準拠し、日本法に基づき解釈されます。

第9条 専属的合意管轄裁判所

本規約に関する一切の紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

平成30年10月制定
株式会社メディカルトリビューン

×

CLOSE

×

アカウントメニュー

コンテンツカテゴリ